生きづらさ(恋愛・夫婦・親子)◆いしだちさ

カウンセリングサービス所属カウンセラー

2023年01月

「じゃ~ん!!」夫が、うれしそう段ボール片手に部屋に入ってきました。「なに??」テンション低めの私。眠かったのですよ。ごめんよ、夫。なんとなんと、ノートパソコンをプレゼントしてもらいました♡嬉しかった~!!これで、ますます私自身が、ZOOM面談カウンセリ ...

夫婦の関係が深刻なものとなっていった瞬間。夫がポツリと言いました。「私に、笑っていて欲しい」と。私、思うのです。おそらく、世界中の旦那様が、奥様に対して「隣で笑っていてくれることでどれだけ、救われるか」と思っているのだろうと。私の両親の離婚。家族が壊れて ...

昨日、映画「ラーゲリーより愛をこめて」を、見てきました。 本当にみてよかった映画です。 戦争と戦争後のシベリア抑留のなかで 「生きること」「記憶すること」とは、なにか? を、たくさん見せてもらいました。 ...

読んでくださっている方に謝らないといけないことがあります。 先日 「父は私に(両親の離婚後)一度も父から会いにきてもらったことがない」 と、書いてしまいました。 「離れ離れになった父の思い」 が!! 本当にごめんなさい! 実は…… 父から誘ってもらって 妹と旅行 ...

私たちは、わりと普段から感情のもつ「共感と受容の力」を使って感情を感じています。たとえば、お笑い番組の笑い声。笑い出演者さんが面白い話をしたときに、テレビから「ワハハ!」笑い声がすると、笑い声がないときより、面白く感じるのです。これも共感の力です。一人で ...

みなさんは、大好きなお菓子、これはずっと食べたかったとっておきの量の少ない一品。一口、誰かにあげることができますか?えっとですね。。恥ずかしながら、私、少量の場合は特に、自分で食べきりたいタイプなんです。。私がなにか食べてると、夫はよく「一口ちょうだい」 ...

もし、僕がいないとしても君を授かった僕は、世界一幸せ(歌詞を、意訳しました) もしも、僕がいなくても。 お散歩が趣味なのですが、時々音楽を聴いています。そのなかで、歩きながら泣いた(不審者…笑)曲があります。それは平井大さんのもしも、僕がいなくても。という ...

↑このページのトップヘ