生きづらさ(恋愛・夫婦・親子)◆いしだちさ

カウンセリングサービス所属カウンセラー

2023年04月

私、かつて、かっこ悪いくらいなら、死んだほうがましって思っていたんです。 かっこ悪い自分と出会うくらいなら、人生やめたいくらい。 いやもう、それはそれは、生きづらかったんです。 ...

私「このビールのために生きている」と、思っていたし「この人とは結婚できないけれども、この人がいなくなったら、私は生きていけない」と、20年前の私は本気で信じていたから、何度も別れて、何度も復縁していたしそのたびに泣いて絶望していたし「この○○がないと、私は ...

GWのお休みと、5月のカウンセリングスケジュールについてのお知らせです。 5月は不調の出やすい時期です。しんどいとき、究極的には、自分にけちっている可能性があります。ぜひ、ご自身にけちらず、与えてあげてみませんか。 ...

今、私自身の最近のテーマは「遠慮」なんです。そして、私のもとにお電話くださる方のみなさん「ほんと~に遠慮深い方」ばかりなんです。優しくて、思いやりが深くて、気が利く方ばかり。共感力が強くて近くにいる人の「こうされたら、いやだろうな」「あんなふうにしたら、 ...

「怖い」という気持ち。生き物としてもつ「本能」でもあります。 生きていくうえで自分を守るための大切な感情や感覚でもあります。 でも、「怖い」という感情や感覚が強くなってくると、生きるのが辛く感じたりするものです。この「怖さ」どうしたらいいのでしょうか? ...

カウンセリングサービスHPの無料相談コーナーへの回答をいたしました。失恋に関するご相談です。失恋が辛いのは、愛されないからではなく、「愛を受け取ってもらえないこと」だと、言われています。私たちは、愛したい生き物であり、愛が人間の本質だからです。そんな私たち ...

↑このページのトップヘ