大野愛子さんのヒーリングセラピー
『2025年までにやりたいことリストを作る瞑想会』
参加します!

2025年までにやりたいことリストを作る瞑想会

6月22日に行われる大野愛子さんの瞑想会です。
この日は、来年までにやりたいことリストを作成するようです。

参加した当日って
「どんな体感するのだろう」
と、想像するだけで、
「最高!」
と、私は今から思っています。

一年の半ばの6月に
「来年までやりたいことをリストにする」
そんな経験、私は人生で初めてかもしれません。

2024年も前半過ごしてきた今だからこそ、
「さぁ、後半なにを叶える?」。

そう思うだけでとってもワクワクと体が元気になるのを感じます。

こだわりは手書きのリスト作成

今回参加する大野愛子さんの瞑想会では、夢を叶えるリスト作りを手書きにこだわっているとのこと。
自分の書いた言葉・文字が心から納得できるか、腹落ちするどうかが、今回の瞑想会で最も大切にされるポイントなんだそうです。

自分の手を動かすことで感じるもの


みなさん、突然ですが、「書きたくないことを書いた字」と「書きたいことを書いた字」を見比べたこと、ありますか?

私は、自分が心から書きたいと思っているときの字と、書きたくないのに書いている字は、まるで別人が書いたように違います。書きたいことを書いている字はけっこういいかんじなのですが、
書きたくないことを書いた字は大変乱れて読めないほどです。
これは、自分の手を動かしているときの「心」と「体」が連動しているからです。

「字があまり変わらない」という方も、ご自身で見比べてみれば「差がある」と、思われるのかもしれません。

心と体が喜び望んでいることは、驚くほど早く叶うことがある


私たちの心と体が本当に望んでいることを強く願うと、驚くほど早く願いが叶うことがあります。

まるでカーナビに目的地を入力すると、ゴールまであっという間に導かれるように、です。
一つの願いに向かってブレーキを踏まず、アクセルを踏み続けることができます。

しかし、私たちはつい心と体が望んでいないことを、頭で望んでしまうことがあります。
たとえば、お金や他人からの評価などがあげられます。

心と体にとっては正直、「それはどっちでもいいこと」かもしれません。
にもかかわらず、頭はその願いを叶えるべく、一生懸命エネルギーを注いでしまうことがあります。
でも、心と体が「どっちでもいい」と思っていることは、実は本当に願っていることではないので、ブレーキにもなってしまいかねません。

心と体と頭がそれぞれが別の目的地を目指すとどうなる?


それこそ、頭と心と体がそれぞれ別の目的地を目指していたら、
「いったいどこに向かえばいいの?」
と、わからなくなり、まるでカーナビで経路検索すらできない状態にすら陥ってしまいかねません。

それって、夢が叶いにくい状態ともいえるのだと思います。

夢を叶えるための瞑想会

この瞑想会では「手書きで瞑想的な体験」を、するようなのです。
一体どんなものなのでしょう。
もう、今からとても楽しみです。

ぜひ、大野愛子さんのブログもとっても素敵なので御覧になってみてください。
読むだけでもセラピーを受けているような癒される感満載です。



 【ヒーリングセラピー】
『2025年までにやりたいことリストを作る瞑想会』
日時:2024年6月22日(土)18:00〜20:30
料金:5,500円(税込)
講師:大野愛子
開催方法:ZOOMオンライン会議システム
用意する物:ペンとノート(メモ帳ではなくノートが良いです)

【内容】
・やりたいことリストの効果的な書き方を学ぶための時間
・みんなで実際に書いてみる楽しい時間
・イメージセラピーでなりたい自分に近づく時間
・なんでもQ&Aの時間ラピー『2025年までにやりたいことリストを作る瞑想会』



Green Aesthetic Typography Dream Instagram Post