出し惜しみと心のブレーキ


日常に潜む、心のブレーキ。それが出し惜しみです。


✅家族や恋人に優しくしたいのに、照れくさくて声に出せない。
✅電車やバスで席を譲りたいのに、周りの目が気になって躊躇してしまった。
✅困っている友達を助けたいのに、一歩踏み出せない。

こういったこと、日々あるのではないでしょうか。

でも、こういった小さな心のブレーキが、実は私たちのやる気を奪い、本来の力を発揮できない原因となることがあります。

野球チームの監督とエースピッチャー



想像してみてください。野球チームの監督が、エースピッチャーを試合に出場させず温存し続けたらどうなるでしょうか。
エースピッチャーは自信を失い、本来のパフォーマンスを発揮できなくなってしまうでしょう。

心のエース


私たちの中にも、才能や情熱、優しさといった「心のエース」が存在します。
しかし、出し惜しみによってその力を封じ込めてしまったら、自分自身の可能性を鯖めてしまうことになります。


もちろん、無理をして心身を消耗することは避けた方がいいことです。
しかし、自分の心の声を素直に聞き、一歩踏み出す勇気を持つことは大切なことです。

心のエースに出番待ちをさせず、行動してみよう!


今日、あなたの心のエースに光をあててみましょう。
どんな才能や情熱、優しさを持っているのか、じっくりと探ってみるのもいいかもしれません。
その力を存分に発揮することで、自分自身を成長させ、周りの人と喜びを分かち合うことができるのです。

出し惜しみせず、心のエースを出番待ちさせず、心のブレーキを外して、おもいっきり行動する一日にしてみませんか?


1590837_s