先日、ツナアボガド事件による夫婦喧嘩しました!
そこで痛感したのは
「怒っているのは私だった」
ということです。

夫婦・恋愛において、喧嘩・すれ違い・醒めたような関係等、パートナーとの関係がうまくいっていないとき
「もしかしたら『私が』怒っているのかもしれない」
ということに気づくことが大事かもしれません。

というのも、関係性というのはお互いのうつし鏡でもあるからです。

「相手のせい」
ばかりにしているとき、実は
「本当はこうなりたい」
と思う関係性には変わっていかないのかもしれません。




アメブロにて、ツナアボカド事件(夫婦喧嘩)の詳細を綴っています。

22042770_s




b_illust_19_0S
どなたさまも電話カウンセリングは初回無料でご利用いただけます。
【カウンセリング予約センター】
Tel:06-6190-5131 & 06-6190-5613 受付時間=12:00-20:30 月曜定休
(祝日の場合は翌日代休)
カウンセリングサービス所属カウンセラー 
                  いしだちさ            
   DSCF41055
b_illust_19_0S